「持たない」で儲ける会社 現場に転がっていたゼロベースの成功戦略

15042112015年4月21日、講談社より新刊が発売されましたのでご紹介します。

「持たない」で儲ける会社 現場に転がっていたゼロベースの成功戦略

書籍概要
アカチャンホンポ、ドモホルンリンクル、大東建託、イオンリート、ダイソン、デルほか、「ずるい!」と羨ましくなる39の儲けのしくみ。現状打破したいなら、この本がある!

新しい市場を開拓しようと「ゼロから生もう」と力んでも、そうそういいアイデアは浮かびません。「有から新しい有を生む」のが発想法の原点です。

それには、次の方法がおすすめ。
1.成功している他社の例を十分に理解し、そのしくみを異業種や国内外で試す
2.成功している他社の例に自分のアイデアをひとさじ加えて、新しいしくみをつくる
これらの方法を「ずるい」「ものまねだ」と批判するようでは、儲けることは難しいかもしれません。
「なるほど! ワクワクする」「確かに。先にやった者勝ちだもんね!」と思う人は有望です。本書で凝り固まったビジネス脳を刺激してください!

発売日:2015年4月21日
出版社:講談社
価格:907円(税込み)
Amazon.com → http://www.amazon.co.jp/dp/406272894X

1分間ピケティ 「21世紀の資本」を理解する77の原則

15041612015年4月10日、SBクリエイティブより新刊が発売されましたのでご紹介します。

1分間ピケティ 「21世紀の資本」を理解する77の原則

書籍概要
たった1分でピケティの「21世紀の資本」がわかる本
本書は、ビジネス界の巨人のメッセージを紹介する「語録集」シリーズです。世界のカリスマたちのメッセージを通して、一流の働き方や生き方、考え方のノウハウを学ぶことができます。ほんの1分で、1つのメッセージとその解説を読み終えることができ、毎日の仕事に活かせるようまとめられています。

シリーズ第11弾は、“いま世界で最も刺激的な経済学者”=トマ・ピケティを取り上げます。
22歳でマサチューセッツ工科大学の助教授となり、30歳でフランス最優秀若手経済学者賞を重賞、現在はパリ経済大学教授を若干43歳で務め、著書『21世紀の資本』はアメリカでは2014年春の発売以降、半年で50万部(累計100万部超)のベストセラーとなり、世界経済のあり方、これまでの経済学を覆す新たな理論は、多くのビジネスマンに気付きを与えてくれます。

本書では、ピケティのやや難解な言葉を抽出し、噛み砕いてわかりやすく解説していきます。通勤電車の中や待ち合わせのときなど、いわゆるスキマ時間の1分を活用して、ビジネスや人生に気付きをくれるピケティの資本論をザックリとマスターすることができます。

発売日:2015年4月10日
出版社:SBクリエイティブ
価格:1,028円(税込み)
Amazon.com → http://www.amazon.co.jp/dp/4797383402/