伸びる会社の社長の条件50

141114

2015年10月、アルファポリスより新刊が発売されましたのでご紹介します。

伸びる会社の社長の条件50

もはや「技術の日本」などという時代は過ぎ去り、現在では世界各国の会社が急成長を遂げている。そんな中で今後日本の会社が生き残る道は誰でもマネのできる、「戦術」ではなく圧倒的な強みを持った、「戦略」の確立に他ならない。

発売日:2015年10月
出版社:アルファポリス
価格:1620円(税込み)
Amazon.com → http://www.amazon.co.jp/dp/4434211277

ピケティ『21世紀の資本』の衝撃 ~世界一やさしく解説する「いまの世界経済」の大問題

15042512015年4月25日、宝島社より新刊が発売されましたのでご紹介します。

ピケティ『21世紀の資本』の衝撃

書籍概要
フランスの経済学者トマ・ピケティ著の『21世紀の資本』が世界的ベストセラーになり、ビジネスパーソンや就活生にとっては、必須の教養となりました。
本書は、ピケティの主張をわかりやすく紹介するとともに、それが日本の政治経済においてどのような意味があるのかまで踏み込んで解説した、Q&A仕立ての解説書です。
本書を一冊読めば、ピケティに関する議論についていけるのはもちろん、自分なりの見解を述べることもできるようになります。
世界一やさしい『21世紀の資本』解説書です!

発売日:2015年4月25日
出版社:宝島社
価格:648円(税込み)
Amazon.com → http://www.amazon.co.jp/dp/4800240670/

「持たない」で儲ける会社 現場に転がっていたゼロベースの成功戦略

15042112015年4月21日、講談社より新刊が発売されましたのでご紹介します。

「持たない」で儲ける会社 現場に転がっていたゼロベースの成功戦略

書籍概要
アカチャンホンポ、ドモホルンリンクル、大東建託、イオンリート、ダイソン、デルほか、「ずるい!」と羨ましくなる39の儲けのしくみ。現状打破したいなら、この本がある!

新しい市場を開拓しようと「ゼロから生もう」と力んでも、そうそういいアイデアは浮かびません。「有から新しい有を生む」のが発想法の原点です。

それには、次の方法がおすすめ。
1.成功している他社の例を十分に理解し、そのしくみを異業種や国内外で試す
2.成功している他社の例に自分のアイデアをひとさじ加えて、新しいしくみをつくる
これらの方法を「ずるい」「ものまねだ」と批判するようでは、儲けることは難しいかもしれません。
「なるほど! ワクワクする」「確かに。先にやった者勝ちだもんね!」と思う人は有望です。本書で凝り固まったビジネス脳を刺激してください!

発売日:2015年4月21日
出版社:講談社
価格:907円(税込み)
Amazon.com → http://www.amazon.co.jp/dp/406272894X

1分間マイケル・ポーター 「競争の戦略」を理解する77の原則 (1分間シリーズ)

2013年3月1日にソフトバンククリエイティブから新刊が発売されました。

130301出版社: ソフトバンククリエイティブ
ジャンル:戦略思考、マーケティング
価格:¥1,000  Amazonで購入する

書籍概要

たった1分で「競争の戦略」がわかる!!

シリーズ第6弾は「経営学のカリスマ=マイケル・ポーター」を取り上げる。
史上最年少でハーバード大の正教授となり、代表的著書「競争の戦略」は世界19カ国で翻訳され、
MBA取得者が選ぶお薦め経営学書ランキングで第1位を獲得。 続きを読む