経営戦略のトリセツ

出版社: 日本実業出版社 (2007/2/28)
ジャンル:論理思考(ロジカルシンキング)
価格:¥1,575 Amazonで購入する

書籍概要

 経営戦略策定のノウハウを必要とするのは、もはや経営トップだけではない。新規事業やプロジェクトの立ち上げ、子会社の運営などは、明日にも一社員の手に委ねられる可能性がある。また、独立起業を念頭に置き準備を進めるビジネスパーソンも少なくないだろう。本書は、経験豊かな経営コンサルタントが経営戦略の理論や分析法から、実際の策定と実行に至るプロセスまでを分かりやすく解説したもの。
中堅家電メーカーに新設された経営企画室の室長を主人公に、ストーリー仕立てで勘所を指南する構成だ。まずは、成長戦略と同じくらいに「撤退戦略」が重要であることを説く。限りのある経営資源を新規成長分野に投入するには、「負け犬として撤退すること」を恐れてはいけないと言う。そのうえで、時流と市場に合った自社の競争優位性を見極めよと助言する。

 また、新規事業のリスクを軽減する多角化戦略には“定石”があると言い、M&A(企業の合併・買収)やパートナー企業とのアライアンス(提携)などがもたらすメリットまでをも選択肢の視野に入れよと言う。新規事業の骨子が固まった段階で必要となるマーケティング戦略、すなわち「売れる仕組み作り」についても、その意義や実践法について詳しく解説する。

書籍詳細

単行本(ソフトカバー): 244ページ
出版社: 日本実業出版社 (2007/2/28)
言語 日本語
ISBN-10: 4534041985
ISBN-13: 978-4534041982
発売日: 2007/2/28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください