1分間マイケル・ポーター 「競争の戦略」を理解する77の原則 (1分間シリーズ)

2013年3月1日にソフトバンククリエイティブから新刊が発売されました。

130301出版社: ソフトバンククリエイティブ
ジャンル:戦略思考、マーケティング
価格:¥1,000  Amazonで購入する

書籍概要

たった1分で「競争の戦略」がわかる!!

シリーズ第6弾は「経営学のカリスマ=マイケル・ポーター」を取り上げる。
史上最年少でハーバード大の正教授となり、代表的著書「競争の戦略」は世界19カ国で翻訳され、
MBA取得者が選ぶお薦め経営学書ランキングで第1位を獲得。

本書は、経営学の頂点に君臨するポーターの、
多くのビジネスマンに気付きを与えてくれる77の言葉を紹介する語録集です。
「戦略の本質は、何をやらないかという選択である」
「競争の要因は、既存の競合企業を超えたところに存在する」
「経済規模に比して、日本は驚くほど限られた産業で優位に立っていたにすぎない」など、
カテゴリー別にポーターの発言から鋭い一言を抽出し、
そこから同氏のやや難解な思考法をより噛み砕いて解説する。
通勤電車の中や待ち合わせの時など、いわゆるスキマ時間の1分を活用して、
ポーターのビジネスに気付きをくれる考え方、「競争の戦略」をザックリとマスターすることができます!

第1章 ビジネス常識としての競争の戦略
第2章 「何をやらないか」こそ選択のスタート
第3章 コスト削減を競争優位の戦略から見直す
第4章 「書いて」「売り手」としての競争力を磨く
第5章 成功するイノベーションにはコツがある
第6章 新規参入者の脅威を見落とすな
第7章 日本のV字回復はここから始まる

出版社からのコメント
本書は、ビジネス界の巨人のメッセージを紹介する「語録集」シリーズである。
世界のビジネスのカリスマたちのメッセージを通して、一流の働き方や生き方、
そして仕事のノウハウを学ぶことができる。
ほんの1分で、1つのメッセージとその解説を読み終えることができ、
毎日の仕事に活かせるようまとめられている。